ホーム > リフォーム > マンションのリフォームのポイント

マンションのリフォームのポイント

マンションのリフォームと一口に言っても内容は様々です。

 

例えば、

・壁紙をチェンジするのみのリフォーム

から、

・フローリングを新しいものと張り替えるリフォーム

・更には水回りなども含め全て新しくするようなリフォーム

等々、いろいろありますね。

また、例えば、耐震補強に関しては、多岐に亘るリフォームの中でも高額な支払いが求められる工事に間違いありませんが、金額の面でハードルが高いとすれば、取り敢えずポイントとなる部分だけ耐震補強するというのも1つの考え方だと思います。

 

1. リフォーム会社の調査

リフォーム時にまず最初にするのが業者の選択です。

リフォーム会社を調べてみると、リフォーム終了後に発見された不具合を完全無償で修復するといった保証期間を提示している会社もいくつかありますから、会社を選抜する際には、

・保証制度の有無

・その保証範囲

などを確認しておくべき(徹底しておく)だと断言します。


また、フローリングのリフォーム以外にも、ここに来て畳をフローリングに変更し、加えて満足できる洋室に作り変えたいということで、天井や襖もリフォームするといった方が多くなっていますね。


・耐震補強を部分的にするという選択肢もあります

「耐震診断を受診したことはしたけど、耐震補強工事で求められる費用を捻出することができなかったから、その工事を断った」という事例が多いのだそうです。

でも、放ったらかしておけば地震による被害を抑制することは難しいということです。


「家族全員が集まることが多い居間だったり、キッチンのみを耐震補強する。」というのもありですから、余裕資金をチェックしながら、耐震補強をするといいでしょうね。


フローリング全体を張り替える値段と比較すると、フロアコーティング費用を払うことで、綺麗なフローリングを20年維持し続けることができるという方が、どう考えたとしてもコストダウンにつながると思います。

 

 

2. 一括見積もりをすると良い業者を選ぶ確率が上がる!

一括見積もりサービスと呼ばれているものは、事前に運営会社独自に実施する審査により、劣悪だと言える業者を排除しておりますので、 

それぞれのニーズにピッタリの業者を、心配することなくセレクトしていただける

 というわけです^^


屋根塗装をやって貰いますと、風雪とか太陽熱から家屋を防御することが可能なので、結局のところ冷暖房費を低減できるといったメリットも生じるわけです。


耐震補強に100万円以上ものお金を掛けたところで、将来的に地震で痛手を被るかは分からないというのが事実ですし、無駄金になるかもしれません。

そうは言っても、耐震補強が敢行されている家で日々の生活をするということは、必ずや安心感を得ることに繋がります。


3. キッチンリフォームの注意点
キッチンリフォームの施工中に、「使っていたキッチンを外してみたら、床板が真っ黒く腐りかけていた。」というような事はしばしば見受けられます。

このようなケースだと、その床材の修復作業をする必要が出てきます。
傷みや退色が気になってしょうがないフローリングのリフォームをしたいけど、「大事になりそう」ということで、思い切れないままでいる人も多いと思われます。

驚くことに、フローリングのリフォームは1日で終了することも不可能ではありません。


また、従来のトレンドはワックスだったわけですが、今日ではワックスよりも持続力とか防護能力が高く、見た目もきれいなフロアコーティングが大人気なので、候補に入れてみるのもいいかも知れないですね!

 


4. キッチンリフォームの費用について

キッチンのリフォームを行いたいと思ってはいても、工事費が幾ら位なのか不安じゃないですか?
かと言って見積もりを手にしたとしても、その価格が適切なのか否かさえ判断することが不可能だと言ってもいいでしょう。

そういった場合は、やっぱり複数のリフォーム業者に見積もり(査定)をお願いすることです。
そうすることによって、見積もりの妥当性や業者の見極めにもなりますのでおススメですよ^^b

>>  キッチンリフォームの価格を安くするには?

 

以上、最適な業者を見つけて満足いくリフォームをしてくださいね!